グラッパ〜食後酒のおはなし〜松戸イタリアン・オステリアタナロ

2019/09/01 ブログ

グラッパ、食後酒のおはなし。

少量ですが、タナロでは食後酒のご用意もございます。食後酒とは、ひと通りの食事が終わり、カッフェのタイミングで一緒にいただくアルコール度の高めなお酒の事で、お話をしながらチビリチビリ呑んだりするものです。

主に消化促進作用があると言われますが、私が食後酒をいただく際は既にベロベロ状態なので消化促進効果を感じたことがありません・・・
写真はタナロで現在扱っているグラッパです。
グラッパはワインを造る際に残った葡萄の果皮を蒸留させて造るアルコール40〜50度ほどの強いお酒。常温で提供していますが透明なものは冷凍庫で冷やしているお店もあります。

エスプレッソにグラッパを少し垂らしていただく「カッフェ・コッレット」もおすすめです。
個人的に好きなグラッパの頂き方は飲み終わったエスプレッソのカップの中にグラッパを入れて飲むのがたまらん。コーヒー風味のグラッパです。イタリア人がそうやってるのをみて真似してみたらハマりました^^

そのほかレモンリキュールのリモンチェッロやブルーベリーに似たミルトという果実のリキュール、薬草系のリキュールのアマーロなどのご用意もございます。価格は1ショット¥600〜¥1200が中心です。